クラブ活動

トップページ > クラブ活動 > 放送部 > 放送部の全国大会参戦記と夏の活動記録

放送部の全国大会参戦記と夏の活動記録

 放送部は、この夏は二つの全国大会に参戦しました。
 NHK杯全国高校放送コンテストが、7月23日(火)から25日(木)まで東京のオリンピック記念青少年センター・NHKホールを会場に開催されました。
 そして、7月31日(水)から8月1日(木)には、佐賀県三養基郡基山町で全国高等学校総合文化祭・放送部門がありました。

 NHK杯では、アナウンス1、朗読1、テレビドキュメント1、ラジオドキュメント1に、6名の選手が参戦。肌寒さを感じるほどの涼しさでの3泊4日の遠征でした。
 アナウンス部門で、部長・3年の稲田早織が準決勝に進出し「入選」を頂きました。テレビドキュメント部門では「桜咲け!」が準決勝に進出しその作品の中から選ばれる「入選」を頂きました。
 部としては過去最高の成績を残す事ができました。

 佐賀の全国総文には、ビデオメッセージ部門に「栃尾の未来を照らせ!」で、制作担当の3名で参戦。こちらは入賞は出来ませんでしたが、ブロック内での成績4位と健闘しました。